Pulia【No.GO-049】
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

Pulia【No.GO-049】

残り1点

¥9,900 税込

送料についてはこちら

Pulia ヘッドピース  【No.GO-049】 こちらの商品は、インドで直接買い付けてきた希少な手仕事を施した古布です。アンティークコレクションとして、またインテリアのアクセントやハンドワークの一部などにもお使いいただけます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー インドの多くの地域では、水を汲むために毎日井戸へ行く必要があります。水を入れたポットは頭の上に乗せて運ばれます。そのポットを支える丸いリングを頭の上に乗せ、そのリングからこの布を垂らして後頭部から首筋、うなじ部分を日差しから守るために日よけ布として使用されていたようです。 大きなアップリケフィギアはカンデシュ地方の刺繍に登場します。アップリケの作業はマダー(セイヨウアカネ)やインディゴで染色された粗い綿の織りにブロックプリントをして行われます。 刺繍による針仕事ではわずかな布を継ぎ足したり、くたびれてきた布を重ねて縫い合わせたりすることで布に再び命を与えることが出来るのです。 【DETAILS】 Region : Maharashtra Era : First half of the 20th century Dimensious : H 41cm × W 20cm 【ATTENTION】 ヴィンテージの布によりシミなどの使用感、経年に伴う損傷(糸のほつれ、擦り切れ等)があることをご理解ください。中には、自社で手を加え修復している個所もございます。 ※お使いのブラウザによって、色の見え方が異なる場合がございます。お客様の都合(イメージと違う等)による返品はお受け致しかねますので、予めご了承下さい。